Entry: main  << >>
天国への手紙 8
http://3cars.kaoridondon.net/?eid=1271196のつづき。


・・・あっちで赤ちゃんと楽しくやっていますか。
クライミング、毎日しているのかな。
話、聞かせてもらいました。
最期まで、闘病よく頑張ったね。
本当は今頃、後悔しているでしょう?

仕事は何だかんだしんどいけど
小さな楽しみを見つけてわたしなりに毎日楽しくやっています。・・・



日本で一番高い場所。
剣が峰までは今回歩けなかったけど、もう大分近づいたよね。

今年、何人もわたしの周りから居なくなったみんなに
一番近いところから、一言言いたかった。

家族や、友達。
みんなの幸せや健康を祈りたかった。

だからわたしは今日、ここに来た。

別に富士山じゃなくてもいいじゃないかと言われそうだけど

別に富士山でもいいじゃないかと、わたしは思っている(笑)。

今日は、晴れた日ほど人は居ないみたいだ。
そんな日に願うほうがご利益がありそうではないか。

うん、そういうことにしておこう。そうしよう。

わたしの願い、ちゃんと世界中に届いてよー!

じゃ、わたしは帰るからね。

雨の中来たんだから
無事に帰れるよう、見送ってよね。
山好きな人が3人もいたんだから、その辺は大丈夫か(笑)。

お鉢めぐりができなかったから、近いうちにまた来ます。




下山は"須走口"へ、と書いているほうへと下っていく。
吉田口・河口湖口方面へも、途中まで同じルートなのだ。

地図も見て、下るときに確認したと思ったのだけど
どこかに意識が飛んでいたのか
この道で合っているのか急に不安になってきた。

「大丈夫ですよ。須走やスバルラインの方に下りて行く道です」

お兄さんにそう教えてもらい
そこからは安心してどんどこ下っていく。

もっとゴロゴロした歩きにくいところかと思っていたのに
意外とゴロゴロ具合は大したことなく
テケテケと下って行くことができる。

本八合目の胸突江戸小屋が、須走口と河口湖口・吉田口への分岐点になる。



吉田口・富士スバルライン五合目と書いてある左側へ。

※ここはよく見落として、スバルライン(河口湖口)へ帰る予定の人が
須走口へ(右側)と行ってしまうところです。要注意。


そこからはどっと人が増えてきた。
頂上に行かなかったツアー客の団体が下って居るらしい。

スニーカーの人は滑ったり、中に砂が入ったりで大変そう。

おいおい!!
そこのちびっこ達、道いっぱいに後ろ向いて歩いてんじゃないよ。
ほらみろ、コケとるやん。

ちょっとちょっと!!
そこの人、石とか持って帰っちゃだめだっつーの。

「ボクね、ダム建設に反対しているんですよ。
たくさんの人の署名集めてね。そういう活動しているんですよ」

へー。

職業、はーそうですか。立派立派。
家がそんなに?!お金持ちなんですね。
でも、そういうのいいですから。
ただの、常識知らないおじさんにしか見えてないですよ。

山のものは、みんなのもの。だから持ち帰っちゃダメなの。
(!!富士山でのお持ち帰りは自然公園法でNG!!)

こういう人達が、平気で山の花を持って帰ったり
来年花が咲くであろうところを
気にもせずガシガシ踏んで写真撮ってんだろうな・・

それにしても、
これだけ多くの人が歩いているのに登山道も下山道も
ごみがほとんど落ちていないことには驚くばかりである。

もしかしたら、ツアーのガイドさんが拾ってくれているのかな。

あ、出た。傘野郎。
この風が強い日に、よりによって折りたたみ傘さしてんじゃないよ!!
裏返ってて、意味ないやん(笑)。
あ。中国人か・・

しかし、山で出会う中国人はサンダルだったり、傘差してたり
普段着の格好が多すぎる。

白人の人も半そで短パンとかね。




フジヤマ、なめんじゃねぇぞ。




脅しをかけつつ。(心の中でね)

※軽装備が原因ではないし、病死らしいですが
前日にアメリカの方が8合目で亡くなっています。

そんな人達を横目に見ながら、どんどこ下っていく。

少しづつ、雨も風も和らいできた。

写真を撮っておくか。



ザックの奥からひさしぶりにカメラを引っ張り出す。



雲は相変わらずケンカしているみたい。
けど、少しだけ光も見えた。



いつか、この山からご来光を見れる日が来るのかな。
また、必ず来よう(・∀・)。

この時期に、二度と山小屋は利用せんと思うけど・・


6合目手前からは、さぁ大変。









あれま。なんてカラフルな。


でもって、前に行けません。



最後、ちょこっと登りになっているのだけど
今迄ずっと単調な下りだったので、足が飽きていたのか
逆に楽だったくらい。

確か、六甲縦走のときも下りばっかりで。
途中登りがあると、すごく歩きやすかったんだよなぁ。


そんなこんなで。
7時10分。富士スバルライン5合目(河口湖口)到着。
(2時間10分、CT3時間35分)


・・何だ、意外と時間かからなかったなぁ。
最後お腹が空いて力がでなかったけど、
うむ、わたしも歩こうと思えばまだまだ歩けるんだと、ちょっと安心。


しかし。
集合時間までに、まだ3時間もある。

下山したら名簿にチェックするわけだけど、
見ると、まだ誰も下ってきてはいなかった。

はて、困った。

そんなわたしは、あれほど食べたかったソフトクリームではなく
レストハウスの山菜うどんに救いを求めたのだった。





http://3cars.kaoridondon.net/?eid=1274618へつづく。
【ここにタグ入れていたよ!とどろき】
| kaori todoroki | 22:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback

この日記内で検索(・∀・)


【ここにタグ入れてた!】

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Entry

Profile

HN:轟 かおり
生まれは四国、棲家は兵庫。

好きなことは旅すること。
旅友はジムニーからバンバン200へ。

ジムニーでの日本一周の旅の記録:
ジムで行く、日本旅

バンバン200ツーリングの記録:
VanVaVan

(y: t:)

    

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode