Entry: main  << >>
氷ノ山/兵庫県
JUGEMテーマ:旅行

眠い。眠い。眠い。

けど、また今週も連休をくれていたので、
せめて1日はどこかに出かけないともったいないなぁと思い
ひさしぶりに氷ノ山に登りに行くことにしました。
動きやすい温度になってきたしね(・∀・)。

5回は目覚ましを止めまがらも(笑)6時半前には起きれました。

今日はいつもとちょっと違うルート 山陽道・三木小野から姫路東〜和田山を目指すことに。



ちょっと遠回りになったけど、渋滞もなくスイスイ。

今日の冷え込みは最近のなかでもなかなかのものでしたが
朝来を過ぎた辺りから、モクモクと・・・

もしかして?!と思い、氷ノ山に向かう前に少し寄り道をすることにしました。



到着したのは朝の8時半でしたが
この時期だけに、早朝の雲海目当てで来ている車が結構停まっていました。



今日はうさぎさんコースで上がったのですが、結構急なんですね。
(距離は短いですけどね(・∀・))

登ってみると、車が停まっていた割には静かでした。
あーいい感じ。



朝が始まる前の、雲海のなかに浮かぶ
竹田城址をいつかここから眺めたいものです。

しっかり朝になりすぎていましたね。



そうこうしていると、大量のおばさまがやってきました。
大きなスピーカー音は、ここには不似合いです。さっさと退散します。

さて、登山口へ移動します。
この分だと到着が遅くなるのでズルをすることにします。
福定の親水公園の横から伸びる林道で大段平(おおだんがなる)を目指します。

氷ノ山国際スキー場からまだ8キロちょっとあります。



アスファルト部分もありますが、ほとんど砂利道です。
石を弾いてカツカツ音がしていますが・・・ラパン号にがんばってもらいます(・∀・)。

到着は11時。
大段平(標高1100m)からだと山頂まで2.8km・標高差は400mです。

親水公園からでも、国際スキー場からでも、どちらにも登山口があるので氷ノ山を目指せます。
・・が、大段平がいちばんラクチンです(笑)。

ちゃっちゃと出発します。



雨のせいで、大分ぬかるんでいます。
すっかり落葉していて、もう冬の雰囲気ですね。

この登山道を教えてくれたのはあっぴんでした。
考えてみれば、あれから氷ノ山には登ってないので実に5年ぶりです。

10月下旬の紅葉登山大会のときに歩いたのですが、見事な天気と紅葉でした。



あのときは、あっぴんが「長い距離歩くのやだ」と言ったから
登山大会にはエントリーせず、ここから登ったのでした。

今や北アルプスの麓に住む、バリバリの山ガールです(・∀・)。

ここから登る人はあまりいないので、とても静かです。

神大ヒュッテを過ぎ、東尾根ルートと合流してあと残すは1km。



ガスが出てきたので、景色はどうかなと思ったのですが、
しっかり山小屋も見えたのでひと安心。

青い空だったら、山頂の白い屋根の山小屋が映えるんだけどなぁ。残念。



山頂には思いのほか人が居てびっくりしました。

写真スポットが全然あかないので、着替えをしてからごはんを食べることに。
風が強かったのですが、
誰かがブロックで作ってくれていたのが残っていたので使わせてもらいます。

・・・しかし寒いです。ストーブを持ってきてよかったです。はーあったか(・∀・)。
お昼はちらし寿司ともずくスープです。
大食いのわたしには全く足りませんが、健康診断までの我慢です(笑)。



合間に、パチリ。



やっと撮れました(笑)。

ちょっと歩いたところにトイレもちゃんとあります。ありがたいことです。
トイレの上から三の丸方面を眺めます。



真ん中のちょっとでっぱったところまで歩きたかったのですが
竹田城に行って時間がなくなったのと
今日はヘッドライトと時計(コンパス)も忘れたので帰ることにします。

このまま下りたら14時過ぎには駐車場に戻れるので
3時間ちょっとというのも、物足りないのですが、ま、また来たらいいやんってことで(・∀・)。

5年前、あっぴんとでっぱりまで歩いて撮った写真。



山で撮った写真で、いちばん好きな写真だったりします。


ラパン号走行距離:約310km
【ここにタグ入れていたよ!とどろき】
| kaori todoroki | 00:08 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback

この日記内で検索(・∀・)


【ここにタグ入れてた!】

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Entry

Profile

HN:轟 かおり
生まれは四国、棲家は兵庫。

好きなことは旅すること。
旅友はジムニーからバンバン200へ。

ジムニーでの日本一周の旅の記録:
ジムで行く、日本旅

バンバン200ツーリングの記録:
VanVaVan

(y: t:)

    

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode