Entry: main  << >>
2014ツーリング 荷物等についてのあれこれ
JUGEMテーマ:車/バイク



備忘録として。

去年にひきつづき、2度目なのだから、せめて去年よりはシュッと・・・と思ったのですが
結局荷物の大きさはそれほど大差なかったように思います。
ケツ幅は相変わらず狭かったですw。

リアボックス
:雨具、防寒具
:お風呂セット
:5リットルのリュックサック(お財布、カメラのレンズ等)

ばんちゃんからもらったシートバッグ
:蚊取り線香、LEDライト、ワックス・チェーンオイル
:自炊道具、食糧
:着替え/洗濯物・洗濯洗剤
:救急セット
:工具
:折り畳みテーブル
:折り畳み椅子

防水バッグ
:テント
:マット
:寝袋
:寝るとき用の服

外付け
:三脚
:靴みたいなサンダル

去年より衣類は大幅に減らしたのですが
その分、折り畳みテーブル・椅子・飯盒が仲間入りしました。



椅子はなくてもいいかな、と思いますが、
テーブルと飯盒は大活躍でした。
やっぱり、わたしは飯盒でご飯を炊くのが好きです(笑)。

メスティン(去年持って行ったの)じゃ、ちょっと・・なんですよ。
あと、パスタも作りやすいですしね。
収納する際は、調味料やら食器を洗うスポンジやらを詰め込んでいたので
それほど、邪魔には感じなかったです。

というわけで、今回持って行かなくてもよかったもの、を挙げるとすると
折り畳み椅子くらいで、後は全部あったよかったかなと思っています。

テントに関してですが、今回は結局ケシュアを持って行きました。
せっかくケシュアのポップアップテントを買ったんですけどね。
(自立式のテントを持って行って
泊まってみたかった場所、とは、稚内の防波堤ドームでした(笑)。)



でも、結果的にはよかったのかと思ったりもします。

わたしが買ったポップアップテント(1〜2人用)は
前室がないのですよ。
やっぱりなんだかんだ
炊事場に行って調理するのは面倒くさい。
テント内では換気が・・となると、前室があると便利なわけで。
ま、入り口を全開~(・∀・)にしてしてもいいんですけどねw。

靴はもともとテント内に入れる派ですが、
サンダルが濡れたりするのも気にしなくていいので
やっぱり前室があるほうが便利なのかなと思いました。

とはいえ、せっかく買ったので、どこかで試してはみたいですけどね。
ラパン号との組み合わせになるのかしら?

あとは、この荷物の積み方だと、仕方がない部分があるのですが・・
去年も思ったのが、調理道具を独立させたい、ということ。

去年も今年も、シートバッグの一番底に入れていたのですが

いちばん底=
一番最初に入れないといけない/すべてを取り出さないと取り出せない

わけで、ちょっと使いたいときに使えないし
パッキングするときも、
とにかくご飯を食べてしまわないと荷物が片付かなくて
朝ごはんの準備をしながらやりたいことも、なかなか、という感じでした。

理想はサイドバッグでしょうかね。
リアボックスのお風呂セットもかなり場所を占めているので
どちらかでもサイドバッグに入れることができると
いろんな面でかなり楽かなぁと思いました。

防水バッグの中に、
寝るときの服が入っているのは、
ライダーハウスやで荷物ひとつで泊まろうとするときや、
最後あたりの行合埼キャンプ場のように
遠くて荷物を運ぶ元気がない場合に、この防水バッグと
リアボックスに入っているお風呂セットのバッグを持っていけば
事足りるようにしていたからです。
あと、ネットカフェもですね。

金目のものは持っていないのですがw
防水バッグ(の中身)を盗られたら非常に困るので、
これだけは持って入っていました。

あと、やっぱり雨対策が・・って感じでした。
というか、靴ですかね。

防水のミドルカットのスニーカーでしたが
ううーん、やっぱり雨がそこそこ降るとグダグダでしたw。
もう一度ブーツカバーを信じてみるべきなのか・・・
(途中からは去年と同様、靴を避難させて、靴サンダルを履いていたんですけどね)
靴だけが、今回もはっきりした答えがでぬまま旅が終わりました(笑)。
【ここにタグ入れていたよ!とどろき】
| kaori todoroki | 01:00 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback

この日記内で検索(・∀・)


【ここにタグ入れてた!】

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Entry

Profile

HN:轟 かおり
生まれは四国、棲家は兵庫。

好きなことは旅すること。
旅友はジムニーからバンバン200へ。

ジムニーでの日本一周の旅の記録:
ジムで行く、日本旅

バンバン200ツーリングの記録:
VanVaVan

(y: t:)

    

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode