Entry: main  << >>
見た目とのギャップ
JUGEMテーマ:日記・一般

高校の社会の授業のことで一時期問題になっていましたよね。
日本史や世界史を未履修だった生徒がいるとかで。
わたしは世界史を全く習っていないなぁと今さらながら思った次第。

わたしの高校では1年のときには(確か)公民と日本史。
2・3年で、日本史と世界史と地理から選べました。
漢字とカタカナの人物名が苦手なわたしは迷わず地理を選択w。
そういうと消去法に聞こえるわけですが、地理は好きだったし
すごくいい先生に恵まれて、地理の授業はいつも楽しみでした。

アメリカの全州の名前や、ソ連崩壊後の国々の名前、
世界の国の首都名は当時好んで覚えたものでした。
スリランカの首都が、
スリジャヤワルダナプラコッテだというのは今でも覚えているけれども
あとは全然w。

若かりし頃のわたしは、地図を見てはここってどんなとこだろう、行ってみたいなぁと
妄想を膨らませていたわけであります。
 


たとえば、日本三大がっかりだと聞いて実際見に行っても
本当に(本気で)がっかりすることなんてなかったのですが
今まで訪れた日本に一つだけ、えらく落胆した場所があります。

それがここ。



四国の高知・室戸岬。



いやね、室戸岬に向かうR55は気持ちいいんですよ。本当に。
室戸岬自体もそんなに悪くない。

だけど、こう・・・
地図で見ると、とんがって見えるじゃないですか。

どこまでも果てしなく道が続く、そして端にようやくたどり着ける
もしかしたら、ちょっと北海道の宗谷岬みたいだったりして、みたいな
そんな淡い期待。

が、あれっ!?あれっ?!
ここ、室戸岬?!みたいな。

地図で想像した果て感を全く感じられなくて、戸惑ってしまいます。
違うやーん!wって。

わたしの中では、地図での見た目とのギャップ、ナンバーワンですかね。
周辺の道は好きなんだけど、実は毎回行くと室戸岬はがっかりしています(笑)。

もしかしたら、100人いたら1人くらい
この気持ちを分かってくれる人がいるんじゃないかと思って、初めて書きました。

四国の端っこは、やっぱり愛媛の佐田岬が一番好きかな(*´ω`*)。

【ここにタグ入れていたよ!とどろき】
| kaori todoroki | 23:59 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback

この日記内で検索(・∀・)


【ここにタグ入れてた!】

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Entry

Profile

HN:轟 かおり
生まれは四国、棲家は兵庫。

好きなことは旅すること。
旅友はジムニーからバンバン200へ。

ジムニーでの日本一周の旅の記録:
ジムで行く、日本旅

バンバン200ツーリングの記録:
VanVaVan

(y: t:)

    

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode