Entry: main  << >>
雪道の先にあった大滝鍾乳洞(岐阜)
JUGEMテーマ:旅行

食いしん坊のわたしには、
キャラメルポップコーンにしか見えませんでした(*・ω・)。



岐阜県の郡上八幡は、食品サンプル工房が有名のようです。
レストランの見本でまるで本物のようにディスプレイされているアレですね。
ぜひとも行きたかったのですが冬の木曜日の祝日ということで
体験できるお店を見つけることができず断念。

ツーリングマップルを見ていると大滝鍾乳洞を見つけたので
向かうことにしました。

+++++++++++++++++++++++++

国道沿いにも雪が積もっています。
こっちの方にとったら何でもない風景なんでしょうが
雪が滅多に降らない地方に住んでいるものとしては
ちょっぴりわくわくしてしまいます(*・ω・)。
ライダーさんが全く走っていない、晴天の祝日。
・・・とっても違和感がありますね。
自転車に乗るおじちゃんは発見しました(笑)。



R472→R256を堀越峠方面に向かうと、思いのほかグネグネ道でした。
<地図をよく見ると確かにw。

国道なのに道幅狭いわ(一応中央線はありましたが)
路肩に雪が積もっているわ(余計狭く感じる)
日陰になると道路にもしっかり雪があるわで
ひさしぶりに車の運転でどきどきしました。

峠手前で県道328へ。



この道の先に、大滝鍾乳洞がありました。
うん、案の定誰もいないw。



釣り堀も、とても静かです。



JAF割引で一人1,000円→900円に。
思っていたよりだいぶ大きいようです(東海地区最大級)。



入場料を払って歩いていると、前方でスタッフさんが待っていました。
何でわたしたちを待っているんだろうかと思ったら



まさかのケーブルカーの登場(*・ω・)。
操作のためにわたしたちを待ってくれていたんですね。
<てっきり案内でもしてくれるのかと(笑)

わたしたちのために動き出したケーブルカー。
窓がまさかのビニールですw。



わずかな時間でしたが、一気にテンションがあがりました。



これに乗れただけでも来てよかったと思いました(*´ω`*)。



ひさしぶりの鍾乳洞。
そういわれてみれば、関西圏に鍾乳洞ってあるのかしら。



外は寒いですが、中はむしろ少しあったかいくらい。
狭い鍾乳洞内を進んで行きます。





何がどうなってこんなことになったんやろ?(*・ω・)



豊富な水のおかげで、今も成長している鍾乳石。



ボケボケの写真ですが、地底に滝もあり。



湧き水もあったので飲んでおきました。



確か全長700mほどの歩道だったと思うのですが
飽きることなく楽しめました。

途中で発見した案内。
この辺りだけ、やたら声が響くんですかね(笑)。



帰りは遊歩道を下って行きます。
凍っていたので、へっぴり腰になっちゃいました(°ω°)。



夏は流しそうめんをやっているんですね。



遊ぶ子がおるんや(笑)。



以前訪れた岐阜県の関ケ原鍾乳洞は、
正直、えっ?!(°ω°)という感じだったんですが
ここの鍾乳洞はとっても楽しめました。

また違う季節に来たら、賑やかで印象が違うかも(*´ω`*)。


岐阜県には飛騨大鍾乳洞ってのもあるみたい(*・ω・)。
 
↑轟さん日記は、にほんブログ村に参加しています(*・ω・)。    
【ここにタグ入れていたよ!とどろき】
| kaori todoroki | 22:46 | - | trackbacks(0) | pookmark |
Trackback

この日記内で検索(・∀・)


【ここにタグ入れてた!】

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Entry

Profile

HN:轟 かおり
生まれは四国、棲家は兵庫。

好きなことは旅すること。
旅友はジムニーからバンバン200へ。

ジムニーでの日本一周の旅の記録:
ジムで行く、日本旅

バンバン200ツーリングの記録:
VanVaVan

(y: t:)

    

Category

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode